スリランカナビ|ABBY 日本語タクシーチャーター!ドライバーのサミーラさん 基本情報|SRILANKA NAVI

スリランカナビ

スリランカの観光情報ならスリランカナビ SEVENGARDEN GUESTHOUSE

MENU CLOSE

基本情報 2019/02/17

タクシー 人気 ツアー

日本語タクシーチャーター!ドライバーのサミーラさん

自分好みの観光タクシーツアー!タクシーで巡る名所やルートの相談にも乗ってくれます


サミーラさんの観光タクシーチャーターは下記よりお問い合わせいただけます↓↓


日本語対応!フリーWIFI完備!サミーラタクシー「BLUE LANKA TRAVELS」>>




こんにちは、ABBYです。


みなさんはスリランカへ行ったら何をしてみたいですか?


せっかくだからできるだけたくさんの世界遺産や名所へ行ってみたい!という方は多いのではないでしょうか。


私も初めてスリランカへ行く前には、少ない日程の中でいかに効率よく観光できるか、地図を片手に何度もシミュレーションをしました。


妄想旅行が趣味なので、それはそれで楽しかったのですが、いざスリランカへ来てみて感じたことは、予想以上に交通が不便で移動に時間がかかるということでした。





世界遺産観光はタクシーチャーターがおすすめ


北海道の8割ほど面積を持つスリランカには、8つの世界遺産のほかに、一年中泳げるビーチリゾートや標高1800mの山間にある隠れ家ホテルなど、魅力的なスポットが島じゅうに点在しています。


そう、「点在」しているのです。


旅慣れていて、時間にも余裕のある方には列車やバスでの移動も楽しくておすすめですが、時間通りにこない、乗り換えがわかりにくいなど、難易度はちょっと高めです。


また飛行機の国内線もあるのですが、本数が少ないのと料金が高いので、こちらは時間とお金に余裕のある方向けかなと。


どの移動手段も試しましたが、個人的には短期の観光ならタクシーが一番おすすめの移動手段だと思いました。





観光の味方!タクシーチャーターがおすすめな3つの理由


個人でタクシーをチャーターするメリットは


★エリア間の移動手段を考えなくて済む

(列車もバスも飛行機も、使えるエリアは限られている)


★ロスタイムが少ない

(列車やバスの待ち時間が不要)


★スーツケースやバックパックを持ち歩かなくてよい

(数日分の荷物と一緒に世界遺産めぐりは正直しんどい)



こまかいかもしれませんが、例えば・・・


紅茶畑を走る列車に乗ってヌワラエリヤに行った場合、駅から山奥のホテルまでの移動をどうするかとか

(人気のティーファクトリーホテルなんかは車ないと難しい…)


コロンボ以外のトゥクトゥクはほぼメーターなしなので、手段がそれしかないと交渉しても足元見られて値切れないとか

(これはほんとにスリランカあるある)


スーツケースを持ったままシーギリヤロックは登れないし、ひとり旅でトイレに行きたいときに荷物見ててくれる人がいないとか

(緊急を要しているときはマジで焦る!)



以上、全て実体験でした。





数日間行動を共にするからこそ「信頼」がポイント


では、タクシーをチャーターするとして、次に気になるのは料金と言葉(簡単な英語は通じるか?など)、そして何より信頼できるドライバーさんかどうか、だと思います。



スリランカでは何十回もタクシーを利用していますが、以下のようなことが本当に多いです…。


・約束の時間に遅れる(事前連絡なし、謝罪もなし)

・やたら観光ツアーや宝石店に誘う(行かないよと何度言っても諦めない)

・知らなくても知ってると言う

(この店知ってると言って、実際は知らず、周囲に聞きまくり、結果遠回りされた)


現地では日常のようでして、みなさん悪気はない様子。

イライラするだけ損なので菩薩の心を鍛える日々でした。



そんなある日、すごくちゃんとしたドライバーさんと巡り逢い、それ以来、私も含め友人がスリランカへ遊びに来たときもタクシーをお願いするようになりました。





時間に正確で頼りになる「サミーラタクシー」



タクシードライバーのサミーラさんと会ってまず驚いたのは、一見ヤクザみたいな風貌なのに超腰低いじゃん!ではなく日本語がとても上手だということ。


私は仕事柄、日々アジアの複数国のスタッフとメールや電話でやり取りをしていて、彼らも現地ではかなり優秀なのですが、彼らと比較してもサミーラさんの流暢な日本語と真面目さはちょっと驚きで、ほんと日本人の感覚に近いなと感じました。


スリランカと日本の違いあるあるで盛り上がったり、またスリランカの文化や経済といった日常会話よりはちょっと込み入った話でも、日本語がわからないといったストレスなくフツーに話せるので、なんだかスリランカにいるのに日本人の友人と話しているような感覚に陥ります。


サミーラさんは、以前日本で働いていた経験があるせいか、ちゃんと時間を守って行動し、無理な勧誘や頼んでもない土産店にも寄らないので、日本人の考え方や好みをわかってくれているという安心感があり、ストレスフリーで旅に集中できるのもよいです。



ちなみに、もう10回以上はサミーラさんにタクシーをお願いしていますが、一度も遅刻したことがない上に、いつも時間前行動。


話を聞くと、行ったことがない場所や遠いところでの待ち合わせは、万一を考えて30分-1時間前には着くように家を出ているそう(まじかっ)。でもあまり早く到着の連絡をすると、お客さんを慌てさせてしまうかもしれないので、待ち合わせ時間までは近くで待機しているんだとか。

その話を聞いた後日、がっつり寝坊して待ち合わせ時間に遅れました、すみません。。


サミーラさんはスリランカの道やおすすめスポットに詳しいので、急に雨が降ってきたから外の観光ができないとか、フライトまで時間が余ったといった場合でも、移動時間を考慮した上で臨機応変に対応してくれるのでとても頼りになります。

こういう機転がきくというは限られた旅の時間においてほんと重要です。





チームサミーラ!少数精鋭のタクシードライバーさんたち


スリランカナビで紹介するようになってから(私のおかげ?)、サミーラさんに先約があることが多くなってきたので、そんな時はサミーラさんの会社のドライバーさんたち(彼らも時間厳守や安全運転、ヘンなセールスはしないけど道中のおすすめポイントは教えてくれた)にタクシーをお願いするようになりました。


実は以前、たまたま現地の日本人の知り合いがよくお願いしているというドライバーさんも日本語が話せて、しかもサミーラさんの噂を聞いて一緒に働きたいというので、そのドライバーさんをサミーラさんに紹介したことがありました。


でも、採用面接の結果は不合格だったそうです。


サミーラさんに聞くと、彼は最新の車を持っていて日本語も話せるけど、自分のプライドや賃金のことが優先で、タクシー=サービス業という気持ちがみられなかったので断った、とのこと。


車はどんなに自分が安全運転をしても、他の車に追突されたりする可能性も0ではなく、また観光ツアーはお客さんの貴重な時間を預かる仕事でもあるので、儲かるからといって単にドライバーさんを増やすのではなく、安全やサービスについてきちんと考えて自ら行動できる少数精鋭のチームをつくっていきたいのだそう。


そのためチーム内で毎日情報共有をして、定期的に全員参加の研修もおこなっているのだとか。


スリランカの歴史的背景を考えると、自分や目の前のこと優先になる人が多いのは仕方ないのかな(あ、自分もか?)なんてちょっと思ってたけれど、サミーラさんたち意識高いな。


海外旅行は飛行機やホテルに結構お金がかかるので、タクシーチャーター費は安く抑えることに気を取られがちで、以前はドライバーさんがどんな人かということまで気がまわらなかったのですが、一緒に旅するタクシードライバーさんによって旅は楽しくもなり、ストレスにもなる!と、サミーラさんに会ってからはつくづくそう思います。




と、話はかなり長くなりましたが、サミーラさんからのメッセージで、このサイトを見た日本の方がスリランカに来ることがあれば、自分のチームが責任を持って案内するのでぜひ紹介してほしいとのこと。


自分が日本に住んでいたとき日本の方々にすごくお世話になったので、少しでもその恩返しになればと思っているそうです。


ちなみに、ナビは実際に体験して良いと思った情報だけを自由に書きたいサイトなので、他の情報同様サミーラさんの会社からも広告費や紹介料はもらっていませんw、安心してABBYの記事を見たよといってお問い合わせしてみてください。(褒められて伸びるタイプなのでw、知らないところでもそう言ってもらえると単純に嬉しいだけです)


2019年は大型連休になるゴールデンウィークもタクシーの受付を開始しているそうで、日によってまだ多少空きもあるそうです。

飛行機もホテルもタクシーも、人気は早めに埋まる&直前になると高くなりがちなので(こういう時は”残り物には福がない…”)、ご検討中の方は早めのチェックがおすすめですよー!



サミーラさんの観光タクシーチャーターは下記よりお問い合わせいただけます↓↓


日本語対応!フリーWIFI完備!サミーラタクシー「BLUE LANKA TRAVELS」>>



*このページの画像はサミーラさんの許可を得て、BLUE LANKA TRAVELSさんのサイトから引用しています。

ページトップへ戻る