スリランカナビ|yama スリランカの定番グルメ!『コットゥ』を食べてみた グルメ|SRILANKA NAVI

スリランカナビ

スリランカの観光情報ならスリランカナビ SEVENGARDEN GUESTHOUSE

MENU CLOSE

グルメ 2017/08/30

ローカルフード スリランカ料理

スリランカの定番グルメ!『コットゥ』を食べてみた

夜にならないと食べられない美味な料理をリズミカルに提供

コットゥコットゥコットゥコットゥコットゥコットゥ

(↑超早いリズム)


こんばんは

スリランカナビのグルメあざらしyamaです。


スリランカで食べられて日本で食べられないものを

紹介したいなと思っていたところ…ありました、

それが『コットゥ(kottu)』。


あちこちから聞こえてくるスピーディな金属音

日が落ちはじめるとあちこちのローカルレストランから

コットゥコットゥという音が聞こえてきます。


名前が『コットゥ』なので音もコットゥコットゥと書きましたが

実際には

「カンカンカンカンカン!!カカッタカカッタカカンカカン!」

みたいな音です。


けっこう大きな音が響くので、はじめて聞いたときは

「なんだなんだ??パフォーマンスか何かかな??」と思いました。


これが音の正体↓



ロティ(小麦粉の生地を練って薄くのばして焼いた

カリモチっとしたクレープのようなもの)と、

チキンや野菜を鉄板の上で高速で細切れにしていきます。


ベジタリアン向けに野菜だけとか

カレーソースをかけて食べるとか

材料や食べ方のバリエーションもあるようです。


さて『コットゥ』のお味は?

こちらができたての『コットゥ』。

今回はチキンコットゥにしてみました。


どれどれ…

おぉー意外とうまい!!


なんだろうか、この食べたことがあるような懐かしい味わいは…

野菜多めのお好み焼きが細切れになってる感じ、とでもいうか

想像を裏切らない安定の美味しさは日本人の口にも合う!


というこで、勝手にスリランカのB級グルメに認定!(まぁA級ではない)


基本材料もお好み焼きと似ているので

エビやイカ、豚肉なんか入れても美味しそうだし

日本のお祭りでやったらパフォーマンスも含め話題になるのでは、と思います。


ただし、ぱっと見たいした量でなくても

ほぼ小麦粉でできているせいか

ボディブローのように胃が膨れてくるので

男性でも一人前で満足されることをおすすめします。


(でないと夜中に苦しすぎて、苦しみあざらしになるのでマジ注意。

そんなとき水なんて飲もうものなら、膨張して苦しさ倍増…と経験者は語る…)


コスパも抜群!

ローカルレストランの伝票は、たいていこんな感じで超シンプル!(笑)


チキンコットゥ2皿とペットボトルの水2本で、320Rsでした。

(2016年1月時点)


ページトップへ戻る