スリランカの観光情報ならスリランカナビ SEVENGARDEN GUESTHOUSE

MENU CLOSE

体験 2017/11/08

ファッション ナビおすすめ サリー

サリーを着てゴール旧市街を散策!

着付け体験ができるサリーのレンタルサービス


スリランカの街を歩いていると、民族衣裳のサリーを着た女性がちらほら。

教師や銀行員といった公職に就く女性にとっては、日本でいうビジネススーツでもあります。

異国情緒があるし、カラフルな色が太陽に映えてとってもステキ。


日本ではおなじみの着物や浴衣のレンタルサービスのように着付けをしてもらって、写真を撮ったり街を歩いたり、スリランカに来たーって感じで楽しそう!


ということで、初めてスリランカへ遊びにきた友人と一緒にゴールで体験してきました。





名物マダムのサリーレンタルサービス


ゴール旧市街の中には、いくつかサリーを貸してくれるところがありますが、ABBYのおすすめは「Yellow House」。


理由は、なんといっても名物マダムMallikaさんの存在です。


Mallikaさんはゲストハウスを運営するかたわら、サリー好きが高じて2016年からレンタルサービスを開始。


当時はまだサリーの貸し出しをしているところがなく、Mallikaさんもお客さんに喜んでもらえたらと気軽に始めたそうですが、サリーを着た写真をSNSにアップするお客さんが増え、徐々に話題に。


Mallikaさんのフレンドリーでチャーミングな性格もあり、今ではMallikaさんに会いにきました!というお客さんもいるんだとか。





サリー選びはお任せがおすすめ!


サリーレンタルの料金は、1日レンタル(着付け、アクセサリー込)で、500ルピー!安い!

*2017年6月時点


サリーはだいたい夜10時前までに返しに戻ればいいそうなので、散歩しながら写真を撮って、カフェやレストランへ行って、と時間を気にせず1日中楽しめるのも魅力です。


たくさんあって迷っていると、「あなたはこの色が似合うわ」「そのサリーならこのアクセサリーがいいわね」と、Mallikaさんがアドバイスをしてくれます。


この色も捨てがたいけど…と悩みつつ、とりあえず着付けてもらう友人。


さすがプロが選んだだけあってめっちゃ似合ってる!


サリーの色だけでなく、下に着るシャツやアクセサリーの組み合わせも重要なので、迷ったらMallikaさんに見立ててもらうのがおすすめです。





ゴール旧市街をサリーを着てお散歩


サリーを着たらさっそく街歩きへ。

ゴールの街はフォトジェニックなポイントがたくさん。


ヨーロッパのようなカラフルなお家が並んでいたり。



ホテルの中庭でランチとか。


インド洋のサンセットもロマンチックでイイ!


キレイな景色もいいですが、美味しい食事も外せません。


こんな感じで思いっきり満喫して、最後はMallikaさんとパチリ。


サリー体験もすごく楽しかったし、また帰ってくるね!と言いたくなるようなMallikaさんとの出会いも、本当にステキな思い出になりました。


ゴールへ行く予定の方にはぜひおすすめしたい体験です!

ページトップへ戻る