スリランカナビ|スリランカの体験の記事です。|観光・ツアーの参考にSrilankaNavi

スリランカナビ

スリランカの観光情報ならスリランカナビ SEVENGARDEN GUESTHOUSE

MENU CLOSE

AREA SEACH人気のエリアから探す

スリランカの体験の検索結果

    ピンナワラの象の孤児院「Pinnawala Elephant Orphanage」

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 ピンナワラの象の孤児院に到着したのは 象たちが川での水浴びの最中でした。 まずはチケットを購入。 ローカルと外国人の料金の差にビックリ! そして、水浴びをしている川の方へ。 想像していたのよりずっと迫力があり また、象たちがのんびりしていることにこちらも癒されました。 人に体を洗ってもらっていて気持ち良さそうにしていたり じゃれあってる小象もとても可愛かったです。 次に、孤児院の施設の方へ移動。 広大な敷地に、屋根のついたゾウ舎と広ーい広場。 川での水浴び中の時間だったので数頭の象しかいませんでしたが 近寄ると鼻や足を延ばしてきて人懐っこい感じで本当に可愛かったです。 見学している内に、...

    キッズにおすすめ ピンナワラ

    サリーを着てゴール旧市街を散策!

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 スリランカの街を歩いていると、民族衣裳のサリーを着た女性がちらほら。 教師や銀行員といった公職に就く女性にとっては、日本でいうビジネススーツでもあります。 異国情緒があるし、カラフルな色が太陽に映えてとってもステキ。 日本ではおなじみの着物や浴衣のレンタルサービスのように着付けをしてもらって、写真を撮ったり街を歩いたり、スリランカに来たーって感じで楽しそう! ということで、初めてスリランカへ遊びにきた友人と一緒にゴールで体験してきました。 名物マダムのサリーレンタルサービス ゴール旧市街の中には、いくつかサリーを貸してくれるところがありますが、ABBYのおすすめは「Yellow Hous...

    ナビおすすめ ファッション サリー

    コロンボのオアシス!ゴールフェイス広場の楽しみ方

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 こんにちは。 今日もひとり旅でグルメを堪能するあざらし、yamaです。 今回は都会コロンボのオアシス「ゴールフェイスグリーン」 通称、ゴールフェイス広場を紹介します! ゴールフェイス広場は、インド洋に面する海岸線沿い、 キングスバリーホテルとゴールフェイスホテルの間に広がるエリアです。 一面に芝生が敷き詰められ、道路との境界線には椰子の木が並びます。 ゴールフェイスグリーンの名の通り、緑が気持ちいい公園のような場所。 不動産が高騰するコロンボ市内の しかもこんな一等地のど真ん中に広がるひろーーーーい空間! もちろん入場無料!入り浸りOK!なんという贅沢・・・ ゴールフェイス広場では、観光...

    ローカルフード 絶景 穴場

    ニゴンボのフィッシュマーケットに行ってきました

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 こんにちは! スリランカのグルメあざらしyamaです。 久々のニゴンボ! ニゴンボといえば前も記事を書きました。 SUSHI BAR SAMRAIやLORDSのようなニゴンボのシーフードのお店も懐かしいです。 このスリランカのシーフードたち。 もちろん市場からよっこらせっせと運ばれてきています。 スリランカには大きな漁港がいくつかありますが、 中でもニゴンボのフィッシュマーケットは有名! グルメあざらしとしては行くしかない! フィッシュマーケットという響きには個人的にロマンがあります。 朝5時に起床もフィッシュマーケットに行くためなら全然大丈夫。 TUKTUKに乗り込み、フィッシュマーケ...

    シーフード トゥクトゥク

    シーギリヤ近くのサファリツアー「Minneriya National Park」

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 スリランカに到着した翌朝ニゴンボを出発し タクシーでシーギリヤ方面へ向かいました。 ダンブッラで寺院を見たあと ミネリア国立公園(Minneriya National Park)に向かいました。 到着したのは13時30分頃。 サファリの入場料はUSドルでの支払いも可能で USドルだと30ドル、スリランカルピーだと4280ルピーでした。 ミネリヤ国立公園だけでなく ほかの多くの観光地の入場料もUSドルが基準となっており スリランカルピーの金額はドル相場によって変動するそうです。 >>人気の観光スポットの入場料はこちら タクシードライバーのサミーラさんが事前に手配をしてくれていた 彼の友人で...

    ナビおすすめ サファリ 人気 絶景 キッズにおすすめ ミネリヤ国立公園

    気軽にアーユルヴェーダマッサージ「Sigiri Dasuna」

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 シーギリヤエリアの周辺には、シーギリヤロック、サファリツアー、ポロンナルワ遺跡群など、スリランカ旅行のハイライトになりそうなスポットが目白押し。 朝から出かけて、一日中屋外で観光して、夜ホテルへ戻る頃にはもうクタクタ・・・ そんなときおすすめしたいのがアーユルヴェーダマッサージ! ハーバルオイルで丁寧に全身マッサージをしたあと、スチームバスで薬草の成分をじんわりと体に染み込ませ、サウナでたっぷり汗をかいたらシャワーを浴びてさっぱり! リフレッシュしたらメイクを直してホテルディナーもいいし、夢心地のまま部屋へ戻ってベッドへダイブ・・・なんていうのも。 本来アーユルヴェーダは数週間かけて行う...

    アーユルヴェーダ スパ マッサージ 人気

    シーギリヤの人気レストランでスリランカ料理教室

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 スリランカに行ったら是非スリランカ料理を習いたい (旅程を考えるとシーギリヤの近くで習いたい)と思っていたのですが シーギリヤ近郊の料理教室については ガイドブックやインターネットで見つけることができませんでした。 ちょっと難しいかなと思いつつも ダメもとでスリランカナビさんにご相談したところ シーギリヤ近くで体験できる 人気レストランの料理教室を紹介していただきました! 緑のエントランスの先にあるオープンエアーのキッチンで 本格的なスリランカ料理をわかりやすく教えてくれて しかもプライベートレッスンで大満足でした! スリランカ料理を習って帰国後に実際に作りたい方 日本では作らないけれど...

    レストラン ローカルフード スリランカカレー スリランカ料理 ナビおすすめ ランチ

    シーギリヤで大人気の象乗り「Elephant Ride」

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 スリランカを象徴する動物といえば、象! 昔からスリランカにはスリランカゾウという野生のゾウが生息し 神聖な生き物として大切にされてきました。 一方で、植民地時代は密漁などの影響で 絶滅危惧種に指定されるほどまでに減少しましたが その後の保護政策や孤児院の設立により 徐々に頭数も回復しているそうです。 今では、人気アクティビティとなった象乗りは シーギリヤ、ピンナワラをはじめとする 各地で体験することができます。 シーギリヤロックを背景に象と写真が撮れる スリランカで一番人気の観光地、シーギリヤロック。 実はそのふもとでも象に乗れます。 シーギリヤに行ったついでに象にも乗れて しかもシーギ...

    シーギリヤロック 人気 絶景 キッズにおすすめ

    シーギリヤでビレッジサファリ体験「Sigiriya Village Safari Tour」

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 Sigiriya Rock見学後 Geoffrey Bawa設計のHeritance Kandalama Hotelに行く予定でしたが ドライバーのサミーラさんの提案で Sigiriya Rockから近いSigiriya Village Safari Tourへ行くことにしました。 バワ建築については Bentotaのバワホテル「AVANI Bentota Resort & Spa」に宿泊予定で コロンボでもバワの居宅であったNumber11を訪問予定でしたので計画変更。 スリランカの田舎暮らしを体験できるらしいという期待です。 水牛の牛車に乗って牛使い気分 まず、ひとこぶ水牛が引く牛車...

    ローカルフード サファリ

    キャンディ近くの紅茶工場見学ツアー「Geragama Tea Factory」

    体験
    スリランカの体験の記事を紹介します。 ピンナワラの象の孤児院の後に キャンディ近くの紅茶工場「Geragama Tea Factory」を訪れました。 ピンナワラから紅茶工場までは車で1時間ほどで 到着したのは13時頃でした。 1グループに1名、伝統衣装を着た女性が工場内をガイドしてくれます。 英語だったので、4分の1も理解できていないかもしれませんが、 丁寧に案内してくれる印象です。 私たちが行った時には、他に日本人客は居ませんでした。 最初に案内してくれる部屋(受付から1フロア下ります) 摘み取った茶葉を並べて、乾燥させているようです。 次はもう1フロア下がって、乾燥した茶葉を大きさ別に仕分けする部屋へ。 画像左に見える...

    お土産 紅茶(セイロンティー) 紅茶工場

ページトップへ戻る