スリランカの観光情報ならスリランカナビ SEVENGARDEN GUESTHOUSE

MENU CLOSE

AREA SEACH人気のエリアから探す

sitemapの検索結果

    自分へのご褒美にスリランカジュエリーを

    口コミ
    sitemapの記事を紹介します。 自分への資格試験の合格祝いに。 サイトを見てとても気に入ってブルーとピンクをオーダーしました。 日本ではなかなか見つからないオリジナルな色味とお手頃感! 長く大切にしたいです^ ^ 誕生石のサファイヤをずっと探していたので 気に入った色が選べてとても嬉しいです。 希望の薄めのブルーとピンクをお願いしましたが、 また少し違ったローズやイエローも欲しくなりました! スリランカナビ編集長ABBYの体験記もご参考にどうぞ 「宝石を選んでピアスをオーダーメイドしてみた!」 スリランカへはなかなか行けないけれど ジュエリーをオーダーしたいという方は こちらの記事からお問い合わせください。 サンプルを...

    宝石(ジュエリー)

    【アヌラーダプラ】スリランカ最古の王朝と仏教聖地

    世界遺産
    sitemapの記事を紹介します。 Beyond the Holiday スリランカ編集長の新井です。 スリランカの古代王朝文化が栄えた 文化三角地帯に位置するアヌラーダプラは 今から2500年以上前にスリランカ最古のシンハラ王朝が置かれた古都です。 紀元前250年頃にインドから仏教が伝来したのもアヌラーダプラとされ スリランカの仏教徒にとっては特別な地でもあります。 アヌラーダプラは1000年以上もの長期にわたり栄えた王朝ですが その長い歴史にはいまだ解明されてない不明瞭な点が多く残されています。 すでに発掘・解明された遺跡群は観光に彩を添え 現代を生きるわれわれの想像力をかき立ててくれます。 1982年、ユネスコ世界遺...

    アヌラーダプラ

    「Beyond the Holiday スリランカ」編集長の新井です

    基本情報
    sitemapの記事を紹介します。 はじめまして、『Beyond the Holiday スリランカ』編集長の新井です。 スリランカの観光ガイドブック、シンハラ語の学習書籍、紅茶農園の労働事情、 スリランカ鉄道旅行、スリランカのビジネスアイディアなど、 スリランカにまつわる書籍を発行しております。 実質は1人出版社でして、執筆・編集・デザイン・入稿・流通・管理を全てやってます。 詳しくはこちら「スリランカ」2015年改訂版 (Beyond the Holiday) また、気紛れなタイミングですがシンハラ語学習教室を開催しております。 長年スリランカに関わってきた経験を踏まえ スリランカの世界遺産や鉄道に関する情報を中心に ...

    自己紹介

    スリランカのグルメあざらし!yamaです

    基本情報
    sitemapの記事を紹介します。 とか、かっこいい写真を選んで夢を語ってみましたが… はじめまして! スリランカナビでグルメ(食)とひとり旅をテーマに情報を発信していきます yama (83キロ) と申します。 あざらし 学生の頃からアジアのローカルフードの魅力に目覚め タイ、ベトナム、香港、中国、韓国、フィリピン、インドネシア、台湾、カンボジア、と ひとり旅をしながら各国のローカルフードを満喫してきました。 地元の人に美味しいものがあると聞けば、どこまでも行って食べる食べる… 結果、ここ5年で10キロほど大きくなり、今日時点で84キロ (←増えてました)。 それでも、新たなグルメとひとり旅での出会いを求め 同じアジアで...

    自己紹介

    【アヌラーダプラ】岩上に建つ”ロックテンプル”

    世界遺産
    sitemapの記事を紹介します。 Beyond the Holiday スリランカ編集長の新井です。 アヌラーダプラはスリランカの歴史上最も長く続いた王朝が都を置いた地。 遺跡観光のスポットとして国内外からも人気ですが、スリランカの歴史を語る上でも欠かせない場所です。 イスルムニヤ寺院は、5世紀のDevanampiya Tissa王期に建てられたとされる、アヌラーダプラで最古の寺院です。 通称ロックテンプルの名の通り、岩の上に御堂があります。 かつては岩肌に象の水浴びシーンや自然の神などの彫刻類が存在していました。 今は一部を残し、大半は本堂脇の考古学博物館に移されています。 イスルムニヤ寺院に入ると狭い場所に大きな涅槃...

    名所 アヌラーダプラ

    港町ニゴンボで靴づくり「kraftsy」

    口コミ
    sitemapの記事を紹介します。 コロンボ国際空港からほど近いニゴンボは 昔から港町として栄えてきました。 夜便で空港に着くと、まずはニゴンボで1泊という方も多いはず。 そんな港町で生まれたメイドインスリランカをご紹介します。 「kraftsy」(クラフトシィ)は スリランカ人女性クリステルさんが始めた メイドインスリランカの靴ブランドです。 商品はスリランカの女性たちがひとつひとつハンドメイドでつくり 彼女たちの収入向上にも役立っています。 kraftsy代表のクリステルさんにお話を伺いました。 なぜニゴンボで起業されたのですか? 私はここ港町ニゴンボで生まれ育ちました。 ニゴンボには大規模なフィッシュマーケットがあり...

    雑貨 ファッション

    天空の世界遺産シーギリヤロックの秘密に迫る

    世界遺産
    sitemapの記事を紹介します。 Beyond the Holiday スリランカ編集長の新井です。 スリランカ観光のハイライトとも言える 「シーリギリヤ・ロック」(Sigiriya Rock)。 今でこそ世界中から観光客が押し寄せる名所として 明るく平和な雰囲気さえ漂いますが かつてこの岩山の上に狂気に満ちた一人の王と天空の都が存在した という物語を知ると、また違った景色が見えてくるかもしれません。 今回は、そんなミステリーツアーに皆さんをご招待します。 父親を殺害して王位を剥奪!狂気と孤独に生きた王 455年、スリランカを征服していた南インドタミル人から 王位奪還に成功したシンハラ王のダトゥセーナ(Dhatusena...

    シーギリヤロック

    ダンブッラ石窟寺院〜巨岩洞窟に眠る世界遺産〜

    世界遺産
    sitemapの記事を紹介します。 Beyond the Holiday スリランカ編集長の新井です。 ダンブッラの名所「ダンブッラ石窟寺院」の内部をご紹介します。 石窟寺院のチケットは購入場所と寺院入り口が異なりますので 初めて行かれる方はこちらのブログをご参照ください。 ダンブッラ石窟寺院は第1窟から5窟までで構成されています。 見学時間の目安は1〜2時間ほどみておくと良いでしょう。 第1窟 Deva Raja Vihara(デーワラージャヴィハーラ) 第1窟はDeva Raja Vihara(デーワラージャヴィハーラ)“神王の寺”と呼ばれています。 15mもの仏陀が狭い窟内に横たわり 近くには仏陀の弟子のアーナンダが...

    名所 ダンブッラ

    【ダンブッラ】世界遺産と人気ホテルのある交通の要所

    基本情報
    sitemapの記事を紹介します。 Beyond the Holiday スリランカ編集長の新井です。 スリランカ観光の定番の一つはダンブッラです。 文化三角地帯と呼ばれるスリランカのほぼ中央に位置し 各地域を結ぶ交差点にあるため気軽に訪問できます。 但しダンブッラまでの鉄道はないのでバスかタクシーを使います。 要所のため車の往来は激しいのですが、町自体はとても長閑です。 町を散策してみると雰囲気が感じ取れるでしょう。 ダンブッラを有名にしているのはスリランカ最大の石窟寺院。 訪れる観光客のほとんどがこの石窟寺院を見学します。 シーギリヤに近い位置にあることから、まとめて観光することをお薦めします。 世界遺産のダンブッラ石...

    名所 ダンブッラ

    ニゴンボのおすすめレストラン【LORDS】シーフードならここ!

    グルメ
    sitemapの記事を紹介します。 こんばんは、スリランカナビのグルメあざらしyamaです。 ニゴンボは港町でフィッシュマーケットも近いので たいていのレストランでシーフードが食べられます。 中でもおすすめなのが SUSHI BAR SAMURAIの斜め向かいにある シーフードレストラン「LORDS」 おすすめはディナータイム LORDSはランチも営業していますが おすすめは夜、ライブあり、ライトアップありで 連日欧米系の観光客を中心賑わっています! 今回はクリスマスの時期だったのでライブもクリスマス仕様でした。 ふむふむ..何を頼もうかな(頭がクリスマス) まずは前菜 Prawns Cocktail (Rs.870) エ...

    レストラン シーフード スリランカカレー スリランカ料理

    スリランカの首都は?

    基本情報
    sitemapの記事を紹介します。 スリジャヤワルダナプラコッテスリジャヤワルダナプラコッテ ってなにかの呪文のようですが…笑。 スリランカの大都市といえばコロンボですが コロンボは旧首都であり、現在の首都は 「スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ」(Sri Jayawardenepura Kotte) スリ=光り輝く、聖なる ジャヤワルダナ=第2代大統領の名前 プラ=街 コッテ=もともとあった街の名前現地では通称「コッテ」と呼ばれています。 バンコクと並んで正式名称の長い首都として 日本の教科書でも紹介されたことがあり 聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 首都コッテの場所はどこ? コッテはコロンボの東南約10キロ...

    スリランカでおすすめのお寿司屋さん「SUSHI BAR SAMURAI」

    グルメ
    sitemapの記事を紹介します。 こんにちは スリランカナビのグルメあざらしyamaです。 今回ご紹介するのは コロンボ国際空港からもほど近い ニゴンボにある日本食レストラン。 港町ニゴンボならではの 獲れたて新鮮なシーフードを使ったお寿司を食べてきました! ニゴンボのメインストリート沿いにあるサムライの看板が目印。 インパクトあるので、迷わず見つけられるかと。 スリランカのニゴンボで日本食? せっかくスリランカに来たんだから 日本食よりもスリランカ料理でしょと思っていたのですが・・・ SUSHI BAR SAMURAI  来てよかったです。 絶対に食べて欲しいのがイカとエビ、そしてマグロ! まずは、イカ。 スッと噛み切...

    レストラン シーフード 日本料理

ページトップへ戻る